■履歴書の書き方 資格・自己PR・志望動機編

  • 「志望の動機」の書き方
  • 就職活動・転職活動中、履歴書や経歴書を書く上で、「志望の動機」が悩みどころかと思います。
  • 志望の動機を考える上でのポイント
  • 内定をうまく手に入れるために、「会社」と「自分」の情報や、資格や今までの職歴、学歴などの個人情報をいかに伝えるか。
  • 自分の経験と、仕事でそれをどのように活かしていきたいかを考える。
  • 入社してどのように成長していきたいかを見据えて書く。

例文を多用しないこと。
「日常生活で○○のような疑問を感じている。貴社は○○に対して業界内でも一際力を入れている。私も貴社に入社し、○○を改善したい。」
と書いた上で、面接の際に、「日常生活のどのような場面でそう思いましたか?」と質問される場合もありますので、あらかじめ想定できることを思い浮かべておきましょう。


  • 自己PR文
  • 文章を書いていく上で、自分におきた「事柄」や「○○しているとき"こう"思って、"こう"がんばろうと思った」など具体的に書いていきましょう.。
  • 抽象的に書いていくとその人自身の印象もぼやけていくので注意が必要です。
  • 時代の変化に対して、プラス思考で頑張れる自分をアピールできるような自己PRの書き方などを加えるのもよいでしょう。
TOP
アルバイトに関する疑問 どんなアルバイトがあるの? 履歴書の書き方について